今回のTOEIC講座は、

英文法をちょこっとずつ、簡単に解説していくシリーズ!
手始めにBe動詞から始めましょう!
文法の勉強って退屈な感じがするんですよね。
難しい用語が出てきて、自分と関わりのない文章が出てきて・・・
だんだん複雑な感じがしてきて・・・
「分からんっ!!やめたっ!!」
という展開になるんですよね・・・
私も文法用語は大キライです。
できるだけオトモダチになりたくないなあ・・・
という感じですね。
でも、理解するのにどうしても必要な部分は、
そういう用語も覚えないといけないですよね。
この「早分かり 英文法 解説」では、
難しい文法用語はできるだけ使わないようにしますよ~。
さて1回目の今日は、
Be動詞で自分のこと、もっと好きになろう(その1)
と題して、ご一緒にBe動詞をマスターしていきましょう。
文法の勉強が退屈な理由のひとつは、
自分と関係がない文章だから
と先ほどチラリと書きました。
ということは、自分と関係のある文章ならば楽しく勉強できますよね。
じゃあ、自分のことをBe動詞を使って、いろいろ言ってみましょう。
同時に自分が果たしている役割や立場のことも考えられますね。
地域の中で、家族の中で、会社の中で、学校の中で、
いろんな役割があり、顔があると思いますが、
Be動詞の練習の中で、それらについて思いを巡らしてみてください。
じゃあ、和英辞書片手にLet’s Try!!
いまの自分について話すときは、
I am ~. を使いましょう。
主婦ですか?
I’m a homemaker. と書いてみましょう。
辞書を引くと、他の言い方も載っていますよ。
テニスをするんですか?それはいいですね。
I’m a tennis player.
会社員なんですね?
I’m an office worker.
I’m a leader of cleaning volunteers.
清掃のボランティアのリーダーをされてるのですか。ふんふん・・・。
I’m a father.
ほう、お父さんなんですね。
子供がいるんですね。
I’m a bad son.
ん、どういうことかな・・・?
最近帰省していなくて、田舎に住んでいる老齢の親の顔を見ていないなあ
と、そういうことですか!
I’m の後に何か単語をつけて、自分のことを表現していく・・・
解説を入れないと、「どういうことだー?」となってしまうのもありますが、
誰が見るわけでもなし、どんどん、思いつくままに書いてみてください。
まずは、自分の名前、職業、職場でのポジション(役職)、
家族の中での立場、地域での役割など書いてみましょう。
あと、そのほかに個人的にしていることや、趣味のことを入れてもいいですね。
I’m an amateur photographer.
趣味で写真を撮る人ですね。
I’m a shutterbug.
という言い方も辞書を引くと出てきました。
「シャッターバグ」(バグは虫のこと)
本の虫ならぬ、カメラの虫、というわけですね。
(そういう名前のサイトがあったので、リンクしておきました。)
さて、こんな風に、自分が果たしている役割について考えると、
ずいぶんいろんな役割を果たしてるんだな、と分かりますよね。
会社で多少失敗して落ち込んだとしても、
「でもオレは2児の父親として立派にやってるぞ」と思うと、
なんだか自信がわいてきませんか?
I’m a bad cook.
私、料理に自信がないのよね・・・と思っても、
I’m a good English speaker.
上手に英語が話せるわ、
と、自分のいいところを見つけることができます。
次回はさらに、自分の性格を、
Be動詞の勉強をしながら考えてみませんか?
(今日のまとめ)
いまの自分のことを言うときは
I am ~.
I’m ~.
を使いましょう。
練習のために、
自分が果たしているいろんな役割を、英語で表現してみましょう。
和英辞書を使って調べてみてください。
思いついたものをノートに書きましょう。
それらはあなたの財産になります。
今度から、自己紹介で使う表現が広がりますよ。

今回のTOEIC講座いかがでしたでしょうか?

↓ あなたのTOEIC学習のお役に立てましたでしょうか!
TOEIC講座への応援クリックよろしくお願いします ↓
人気blogランキングへ