今回のTOEIC講座は、

使って覚える英文法講座
Be動詞で自分のことを表現する
その2回目です。(1回目はこちら)
前回は自分の立場や役割を表現しましたね。
I am / I’m +名詞を使いました。
I’m a teacher.  とか
I’m a driver. などでした。
今日は自分の性格を表現してみましょう。
性格を表現するときにも I am ~が使えます。
「~」の部分には何が入るのでしょうか?
ここに入るのは形容詞 (adjective)です。
ああっ~文法用語が出てきた~もうだめだぁ
という、あなた!落ち着いてください。
きちんと説明しますから、大丈夫ですよ。
形容詞というのは、名詞を説明するための言葉です。
日本語で言うと、
「きれいな花」というときの、
「きれいな」がこれに当たります。
「花」という名詞があって、それがどんなのか?というのを説明してます。
これを英語にすると、
beautiful flower ですけど、
flower (花)が名詞で、その説明のbeautiful (きれいな)が形容詞になります。
これから練習する I am ~ の場合、
am (be動詞)は「=」(イコール)の役割です。
I (わたし)という名詞の説明をするのが形容詞です。
I am cheerful. わたしは明るい(性格)です。
cheerful は「明るい、元気な」という形容詞です。
大丈夫ですか?準備はOK?
じゃあ、和英辞書を片手に Let’s Try!!
(調べながら、少しずつスクロールしてくださいね。)
私は行動的です。

I’m active.
私は正直です。

I am honest.
自分勝手なところもあって・・・

I’m selfish.
優柔不断です。

I’m indecisive.
どうでしょう?
辞書で出てきましたか?
すっと、I’m が出てきましたか?
自分の性格について、いろいろ考えてみてください。
いいところも・・・
そして、悪いところも・・・
全部ひっくるめて、あなた自身ですよ。
それを言葉にすることで、自分自身を受け入れることができます。
英語で書くと落ち着いて見られますよね。
母国語で書くと、思わず否定したくなる自分の嫌な部分も、
英語で表現して、そういう部分もあるワタシ・・・と受け入れましょう。
では、ノートに自分の性格を書きとめていきましょう。
Be動詞と形容詞を使いますよ。
いまの自分の話をしているので、I am / I’m ~(形容詞)を使ってくださいね。
ちなみに、数回あとの記事で、
これに基づいてするエクササイズをご紹介しますので、
各センテンスの下に数行分のスペースを空けておいてくださいね。

今回のTOEIC講座あなたのお役に立てましたでしょうか?

TOEIC講座への応援クリックよろしくお願いします ↓
人気blogランキングへ