今回のTOEIC講座は、

「ごめんなさい」という表現

「ごめんなさい」という表現、いくつご存知ですか?
I’m sorry. はだれでも知ってますね。
Excuse me. もOKですね。
あとは、I’m と sorry の間に言葉をつけて、
I’m terribly sorry. (本当にごめんなさい)などでしょうか。

では、今日のフレーズ、My bad! もリストに加えてください。
簡単な表現ですよね。
ただし、ちょっと注意がいる表現です。(だったら教えるなよ!とは言わないで下さい)
この表現を使っていいのは、小さなミスの場合です。
相手にひどく迷惑をかけて謝らないといけないときは、
絶対使ってはいけません。しばかれます。
例えば、
会社の帰りに卵を買ってきて、と頼まれてたのに忘れてた!
というときに、
“Oh, my bad.” (しまった、ごめんね)と使いましょう。

このMy bad.には2つの意味が入っていて、
「私が悪いんです」 「ごめんね」
という、自分のミスを認める、それを謝る、意味があります。
ただ、年長の人だと、この表現では「謝ってない」という印象を与えるので、
使わないほうがいいでしょう。
では、また次回。

あなたのTOEICスコアアップ 応援してます!

今回のTOEIC講座いかがでしたでしょうか?

↓ あなたのTOEIC学習のお役に立てましたでしょうか!
TOEIC講座への応援クリックよろしくお願いします ↓
人気blogランキングへ