先日リスニングセクション Part 1:写真描写問題について
説明しました。(こちら)
そのパートでは、
部屋の中の写真が時々でますが、そのときに、
○○がどこにある、というのがポイントになる場合があります。
物の位置に注目  です。
それに、物の場所を表現できるようにしておけば、
日常生活でも役立ちますよね。
それでは、物の位置を表す表現を、まとめてインストールしましょう。
(は?インストール?どういうこと?と思った方はこちら)
next to ~ : ~のとなりに

on ~    : ~の上に

above ~  : ~の上の方に

under ~  : ~の下に

behind ~ : ~の後ろに

in front of ~ : ~の前に

in ~    : ~の中に
他にも、いくつかありますが、
これだけ覚えておけば、困ることはないでしょう。
これに加えて、部屋の中の物を英語で言えるようにしておくといいですね。
それはまた次回まとめてインストールしましょう。
今回は、いくつか例を挙げて、
いま紹介した「物の場所を表すことば」を説明します。
next to ~ : ~のとなりに
Where is my glasses? Did you see them?
Oh, I saw them. They’re next to the sink in the bathroom.
*
メガネはどこかしら?見なかった?
ああ、見たよ。バスルームの中の洗面台の隣にあるよ。
on ~ と above ~ はどう違うのん?
という質問が聞こえてきそうですね。
on というのは、何かにひっついた状態のことを言います。
なので、テーブルの上にのった状態: on the table
ポスターや額が、壁にかかっている状態: on the wall
(壁にひっついている)
という形で使います。
above というのは、ひっついていなくて、上の方にある、ということ。
○○の上のほうに浮かんでいたり、
○○の上にあたる位置に置いてある時などに使います。
例えば、ソファが置いてあって、その上のほうにポスターがかかっている場合、
above the sofa ということになります。
under ~ は「~の下に」
under the full bloomed cherry blossom
「満開の桜の木の下で」
うわあ、いいですね~。いい雰囲気。

季節外れですけど。
in front of ~  は有名ですね。
~の前に。

Well, where will we meet?
How about , ah, in front of the statue of Hachi-Kou?

えっと、どこで会う?
うーん、ハチ公前はどう?

すごい、べたな感じですけど・・・すみません。
in ~ : ~の中に
これは大丈夫ですよね?

Mom, I’m starving!
Ok, Mike. Maybe you have something in the fridge.

お母さん、お腹すいたよ~
ええ、マイク。多分冷蔵庫の中に、何かあるわ。
こんな感じで、場所を表す表現を使えます。
練習法としては、家でもどこでも、口に出して言ってみることですね。
(車の中でもどうぞ:「車で一人実況中継」 こちら:記事の中ほどです)
My book is on the table.
Our petdog, Love is under the table.
There’s a small poster on the wall.
It’s above the bed.
I’m sitting in front of my computer.
・・・
Well, someone is behind me.
I don’t know who he is.
I don’t have enough courage to see him.
AAAAAAhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんて、ウソですよ。
ちょっとパソコンのディスプレーに自分の顔が映り込んでいただけです。
えー、話がそれかけましたが、
とにかく、周りに人がいないときを見計らって、
身の回りのものがどこにある、というのを
英語を使って大声で表現してみてください。
きっとあなたの英語の筋力アップになりますよ!

あなたのTOEIC学習 応援してます!

今回のTOEIC講座いかがでしたでしょうか?

↓ あなたのTOEIC学習のお役に立てましたでしょうか!
TOEIC講座への応援クリックよろしくお願いします ↓
人気blogランキングへ