TOEICでいい点数を取りたい人の中には、
仕事でそれが必要、という人もいるでしょう。

そんな場合、書店でよく売られている、
「短期間で○○点アップ!!」みたいな対策本を
買うのもいいのですが、実際には、

本当の実力をつけることの方が大切

ではないでしょうか。
テクニックで一時的にいい点数が取れたとしても、
それが評価されて海外勤務や海外との取引を担当する際に
本当に点数どおりの実力がなかったら、困るのは自分です。
それで、
このサイトでは、安易にテクニックで○○点アップ!
ということは書きません。

時間はかかっても、本当の実力を身につけていただきたい
と思います。
さて、ここで役立つもの・・・

それはこの記事の主題でもある英文雑誌です。

これは使い方次第で
ずいぶん実力アップに結びつきます。
「あ、そうだ!年間購読のハガキがあったっけ!」

と立ち上がった、そこのあなた!
ちょっと待ってください。

最初から意気込みすぎてはいけません。

いきなり年間購読なんかして、次から次へ雑誌が届けられると
積ん読(つんどく)になってしまって、部屋の隅っこで
ほこりだらけになること、間違いなしです。
英文雑誌は役立ちますが、
段階的に始めるようにしてください。
第1ステップ
1冊だけ買って、隅から隅まで眺めてみる
この「眺めてみる」というところがポイントです。

いきなり記事を最初から読んでみようとすると、
すでに実力のある人はともかく、英語を読むのに
慣れていない人は、圧倒されてしまいます。
ですから、読むのではなく、眺めるのです。
特に広告を眺めるところから始めましょう。
雑誌に広告を掲載しているどんな会社も、
自分のところの商品やサービスに注目してほしくて
仕方がありません。

様々な手法で読者の注意を引き付けます。
写真の使い方、レイアウト、文字の配置、
文字の大きさ・形などなど、
いろんな工夫をしていることに気づくでしょう。

これは日本の雑誌でも同じ広告があったな・・・とか、
ああ、こんなのは日本では見かけないな、とか。
そういうことにも気づくかもしれません。

文化の違いや、アプローチ手法の違いに刺激されて、
好奇心がうずまいてきませんか?

どんな商品、どんなサービスの宣伝なのかな?
知りたいな・・・という気になってきませんか?
.
.
.
.
.
.
.
今日は、ここまでにしておきましょう。
具体的にどのように英語力アップにつなげるかは
また、次回ということにします。
(今日の要点)

本当の実力を身につけよう。
それには英文雑誌が役立つ。

ただし、意気込みすぎて、
いきなり英文雑誌を定期購読したりすると挫折する

まずは、1冊だけ買って、隅から隅まで眺めてみる

あなたのTOEIC学習 応援してます!

今回のTOEIC講座いかがでしたでしょうか?

↓ あなたのTOEIC学習のお役に立てましたでしょうか!
TOEIC講座への応援クリックよろしくお願いします ↓
人気blogランキングへ